Loading...



Loading...
Loading...
Quick & Easy Coating

ブリリアント エックスのコーティング(※BXコーティング)は、
洗車 → スプレー&拭き取り の カンタン2ステップです。
STEP.1 下地を美しく整える。
カーシャンプーや中性洗剤などを使用して
ボディに付着した油分・粉塵などをしっかりと洗い流します。
コーティング剤の効果を発揮させるためには、
先ずはボディやガラス面に付着した汚れをきれいに洗い流し、下地を整えることが重要です。
これが「美しいコーティング」の基本です。

※ 鉄粉や粉塵がボディにこびりついているような場合は、ラバークロスなどを使用して汚れを除去してから、カーシャンプーなどを使ってきれいに洗い流してください。

  • 洗車イラスト1
  • 洗車イラスト2
  • 洗車イラスト3
  • [ココがポイント] しっかり洗って、きれいに流す。
STEP.2 スプレー&拭き取りを一緒に行う。
洗車後、水滴が残った状態のボディや窓ガラスに、
BXをスプレーしながらマイクロファイバークロスで拭き上げていきます。
大切なのは「コーティング面が濡れている状態で作業する」ことです。
また、BXを一度にボディ全体にスプレーせず、ボンネット・フェンダー・ドア・窓ガラスなど、部分的にスプレーしながら拭き上げてください。
コーティング面が乾いてきた場合には、水に濡れている状態のマイクロファイバークロスで作業を続けてください。
マイクロファイバークロスが濡れすぎていると拭き取りにくくなってきますので、適時水を絞ってご使用ください。

※ボトリングされたBXは原液です。乾いた箇所に乾いた布での使用はお控えください。

  • 塗布イラスト1
  • 塗布イラスト2
  • 塗布イラスト3
  • 塗布イラスト4
  • [ココがポイント] 濡れた状態のボディ、ガラスに吹き付け、マイクロファイバークロスでしっかり全体に塗り伸ばすように拭き上げる。

はじめてBXをご使用のお客様には、1ヶ月に2〜3回ほどのお手入れをお勧めします。これによりBXのコーティング層がしっかりと形成されて定着し、その後のお手入れがスムーズ(撥水・防汚効果によって汚れが落ちやすくなります)になります。

洗車機をご利用のお客様は、洗車機で「シャンプー洗車」をした後、BXを直接ボディやガラス面にスプレーし、水に濡らして軽く絞ったマイクロファイバークロスで塗り伸ばすように拭き上げてください。洗車機で洗っても一旦定着したBXのコーティング層は簡単に取れません。

CraftsmanshipValuable method

時間をかけてしっかりと磨き上げたいお客様は、鉄粉除去用のラバークロスなどを使用して、ボディに付着した鉄粉や埃などをきれいにシャンプーして洗い流し、濡れた状態のボディやガラス面に、スポンジを使用してBXをしっかり塗り伸ばしていきます。
全体に塗り伸ばしが終わったら、もう一度全体に水をかけてマイクロファイバークロスで拭き上げていきます。
きれいに整えられたコーティング面にBXのコーティング層がしっかりと形成されて定着し、驚くほどの「すべすべ感」と本来の塗装色が醸し出す上品な「つやつや感」を体感してください。

使用量の目安について

初めてBXコーティングをする場合は、普通車(動画のサイズ)に対し4〜5回程度スプレーしてコーティングを行なってください。
BXコーティングを行った車にメンテナンスとして使用する場合は、2〜3回程度スプレーして塗り伸ばして頂ければ綺麗なお車をキープする事が出来ます。
適量以上に使用してもボディを痛めることはございませんが、適量使用時を超える効果を保証することは出来ませんので、適量での使用を推奨します。
(動画では効果を実感できる最低限の量で使用しております)

BX(WATER REPELLENT BRILLIANT X)は、
オールインワン(All-In-One)タイプの高機能コーティング剤です。
ボディやガラス面だけでなく、その他の箇所にも安心して使用できます。

All-In-One ページはこちら

Copyright 2020 Wit Project Co., Ltd. All Right Reserved.